読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ滑らない日記

ほぼ滑らない日記です。

ぼっちってそんなに悪くないよね?

ZOっす!

 

ブログって仕事以外で書くの初めてなんですが、ちょっと頑張って始めの一歩を踏み出してみました。

 

踏み出すって勇気がいるけど、踏み出さないと何も始まらないじゃない!と自分に言い聞かせています。(震え声

 

そんな自分が書く初めての記事はアフィロックへのアンチテーゼ。

 

「ぼっちってそんなに悪くない」というテーマです。(怒らないで

 

自分はアフィリエイトを始めて10年ほど経ちます。未来の奥さんとなる人はいましたが、始めたときは資格浪人中でアフィリエイト的には完全にぼっちでのスタートでした。

 

一応もぐりでアフィリエイトの塾に入ったり、某ゾッスセミナーでちょっとだけ周りの方と話したりすることはありましたが継続的にアフィ友になった人はいません。

 

その後、2年ほど前にくろはちさん王さんにリアルの飲み会に誘ってもらえるまでアフィリエイターで仕事の話をできる友達はできなかったので、ほぼ8年くらいぼっちでアフィリエイトをしてたことになります。

※ASPの担当さんは友達ではないので除く

 

未来の奥さんと一緒にアフィリエイトをしていたとはいえ、アフィぼっち歴8年とか言うと結構な人に引かれます。

 (奥さんとずっと仕事をしているという方が引かれるのはナイショ)

でもアフィリエイトではぼっちってそんなに悪いことではないんじゃないかなと思います。

 

自分がぼっちだった実感で、ぼっちの良い面として人に振り回されないというのがあります。

 

Twitterやリアルで「これがうまくいってるんだよ」なんていう話を聞くと、ちょっと手を出したくなったり、自分がやっていることに自信が持てなくなったりすることもありますよね。

 

ぼっちってそういうことがないんです。

 

だってぼっちですから。

 

これは特にぶれやすい初期では自分の性格的にはホントに良かったんじゃないかなと思います。

 

あと、自分の頭で考えなければいけないので、思考を訓練することができるのも良いです。このサイトが稼いでるのはこれがポイントなんじゃないかなとか、こういうことやったらいけるんじゃないかと自分の頭で考えることができます。

 

どこかで聞いてきた情報だけでやってしまうというフットワークの軽さも良いのですが、自分的には自分でしっかり考えてやらなければ結局得られるものは少ないし、何をやるにも人の頭を借りてしまう癖がついてしまうのは危険かなと思います。

 

自分の頭で考える。これはアフィリエイトだけでなく自分のこれからの人生でも常に意識したいことです。これもぼっちの時に養われました。

 

アフィロックのテーマとして、「仲間を作ろう」みたいのがあると思うんですが(多分)、アフィリエイターって正直人と交流なんてしないでも稼げるというのは、ぼっちの自分が証明しています。(怒らないで

 

なので、今回アフィロックに行けない人も、行ったけど一人も友達できなかった人も収益面では安心してください笑。

 

稼ぐためにはアフィリエイト仲間なんて要りません。(どん

 

ただ、

 

アフィリエイトって本当に孤独な作業で、下手したら3日くらいAmazonの荷物を運んできたヤマトの人に「ご苦労様です」って言った以外しゃべってなくて、しゃべろうとしたらうまく声が出なかったなんていうこともあるので(実体験)、ぼっちは声帯的にあまり健康にはよくなさそうです。

 

あと8年くらい籠ってるとさすがに人とアフィリエイトについてしゃべりたくなります。特に成果が良かったりすると、オレ今月8桁行きそうだったわ~とか、俺的アフィリエイト論みたいのを語りたくなりますが、家族に行っても「お、おぅ」しか返ってこないので、承認欲求が満たされなくなり、精神衛生的にもよくはないでしょう。

 

あと成果が出てると自分みたいなダメ人間は普通に堕落していくんですよね。

水は低きに流れるってほんとなんだなって。笑

 

そんな自分は今、アフィリエイト的にぼっちという環境ではなくなりました。

 

脱ぼっちです。

 

とあるうさぎさんや、おじいちゃんや、怖いと見せかけ優しいPさん、角の生えてるたまごさんに誘ってもらって勝手に友達と思わせてもらってる人がたくさんできました。

 

こういった人たちとはいつもアフィリエイトの話をしている訳ではありません。むしろ雑談の方が大半かもしれません。篠○愛の話とか。

 

でも、アフィ仲間でないとできない話もあって、共感したり、刺激をもらったりという部分もかなりあります。あのサイトはどうだとか、こんなことやろうと思ってるとか、税金がどうだとかアフィ仲間じゃないとできない話って結構あるんですよね。

 

今はアフィ仲間がいなければやらなかったということに挑戦していて、大変だけど本当に楽しいです。低いとこを流れていた水を引き上げてもらった感じですね。これはぼっちではできなかったことだと思います。

 

ただ、今は脱ぼっちして良かったと心から思いますが、無理な脱ぼっちはオススメしません。

 

自分の場合は脱ぼっちするべき時が来たという感じです。

 

焦りとかプレッシャーで泣きそうになりながら一人で作業して、アフィロックに参加できないぼっちの人でも大丈夫。

 

きっといつかぼっちじゃなくなりますよ。

 

以上、アフィロック乗っかりのZO初めての滑らない日記でした。次の更新は2年後!