読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ滑らない日記

ほぼ滑らない日記です。

アフィリエイトで最小の努力で最大の効果を得るお話(私見)

どうも。滑り亭犬蔵です。

今日はアフィリエイトでキモってなんだろうって話をひとつ。

 

アフィリエイトってのはあれだね。いろいろとやることがあって大変な職業だね。

 

やれデザインだリサーチだ、SEOだ。果てはリスティング、ディスプレイ。イラストも発注しないといけないし、外注も使わないと。ASPとの交渉もあるし、これに最近はソーシャルまで重要なんて言うんだから、楽して稼ごうなんて甘い甘いのピロピロ~って感じだなw

 

でもそんな中、八種さんという方がデザインもSEOも知らないでたいそうな成果を出してるって聴くじゃないか。

 

8shu.hatenablog.com

 

アレの倍ってんだからもうホントにアレだね。w

 

まぁ今回は報酬なんて下世話な話じゃないんで、そこは触れないで置くよ。キモはなんだって話だからね。

 

あ、断っておくけどあくまで「オイラが考えたキモ」っていう話だから、ブコメで煽られるのは歓迎だけど特にコメントは返さないよw

 

このブログだと「たまたまうまく行った」みたいな印象を受けちゃうんだけど、たまたまで片づけたらあんまり面白くないんで、この話からアフィリエイトで稼ぐキモってのをオイラなりにちょっと考えてみたって訳だ。

 

ちょっと八種さんに話を聞かせてもらう機会があったんだけど、ものすごく要約して言うと「みんながなんだかな~って思ってたことを解決してる」みたいな話でさ(多分)。

 

いや端折り過ぎだろってのは無しだぜ。人がやってることをあんまりペラペラしゃべってたらフォロワーさんは増えても、友達なくすからね。ここは気を付けねぇといけねぇ。

 

あ、キモい人じゃなくてキモの話だったね。

 

オイラこれってイノベーションなんじゃないかって思ったんだよね。イノベーションってのは「それまでのモノ・仕組みなどに対して全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出して社会的に大きな変化を起こすこと(「うぃきぺでぃあ」から引用)」なんだけど、八種さんがやったのはこれなんじゃねぇかなと思ったわけよ。

 

社会的に大きな変化を起こしたかどうかってのは知らないけどねwそもそもアフィリエイトサイトでそんな大それたこと考えちゃいけねぇwそういうヤツはスタートアップにでも行ってなさいw

 

アフィリエイトを生業としてやる以上、売上欲しいってのはごく当たり前で、できれば最短距離を走りたいってのがオイラみたいな小物の考える事。最小の努力で最大の結果ってヤツだ。魅力的だろw

 

デザイン、SEO、リスティング、全部なんてお前さんそれイチから学ぶってのはなかなかの労力だよ。特に初心者なんて、それやってる間に3年とか経って、挙句の果てにサイト自体は全然進んでねぇなんてことになっちまう。

 

そんなのやるよりも、悩んでる事とかもやもやしてることをお客さんの視点で解決したり、教えてあげる。それを記事にするのをひたすらに繰り返すってのが本質(笑)ってヤツかもしれねぇ。

 

まぁそれだけだと報酬爆発って訳にはいかねぇかも知れねぇけど、確実に成果は出るってのはオイラも何度も体験してるからほぼ間違いない。うまく行けば3アクセスに1件とか出る様になることもあるな。

 

さらに、その中に他にはないイノベーション的な要素があったりしたのが八種さんとかドラおじさんの例じゃねぇかな。そういう要素があると報酬も順位も上がったりするんだから、グーグルのとっつあんもそう捨てたもんじゃないw

 

SEOは掘っちゃうと難しくなるし、方々からのツッコミも激しくなっちまうから詳しくは書かないよwここはあくまでオイラの妄想ってことで収めてくれw

 

まぁ結局何がキモかって言うと、「いろいろこねくり回してないで、お客さん視点で紹介するサービスのもやもやを解消する記事を書く」のが一番大事なんじゃねぇかってことだな。

 

まぁ100歩譲ってそれは分かった。じゃあその記事の書き方を教えろって?

おまえさん、そこから先はさすがにお金を頂きますよw → note(外注記事にリンク張って1000万稼いだ方法2,000円)

 

※この書き方すげぇキツくて口調は酷いしもろに尻つぼみすぼみになったわw

※しかも八種さんの記事カルマの話だったw

※あとイノベーションって使ってみたかったw

【急募】クラウドソーシングで搾取されてると思う人!すぐ止めるだけのかんたんなお仕事です!

最近クラウドワークス界隈が微妙な空気感になっています。

クラウド系ではなく、社名を特定して言うのは崖の上のゴニョゴニョの事情でしょうか?w

 

crapp.hatenablog.com

 

penguin-diary.hatenablog.com

 

この問題、アフィリエイトにちょっと関連がありそうだし、ちょっと思ったことがあるので書いてみようかなと。

 

まぁクラウドワークスとかランサーズの様なクラウドソーシングに搾取なんていうものが存在しようがないので、搾取されているというのがそもそも的外れも甚だしいと思うのと、搾取されてることをブログで伝えるとか地球三周くらい遠回りしてアマゾンの密林の住所もないところに届けるみたいなことはしないで本人にどうしたら良いか教えてあげてよwと思ったんですが、釣り記事っぽいのでそこはどうでもいいですねw

 

自分が思うのはこの件だけでなく、「搾取されている」と思ってる人はそう感じているのに何もしないことこそが問題だと思うんです。

 

搾取する方が悪い。世の中が悪い。雇用主が悪い。学歴がないのが悪い。こんな世の中が悪い。

 

いや、100歩譲ってそうかもしれない。でも、それで何かが変わるまで待つって人生もったいなくないですかと思うんです。クラウドワークスの1文字の単価の下限が設定されるのを待つなら、自分が変わっちゃった方が早いんじゃないのかなと。

 

「搾取」されてると感じてるなら搾取されてる側を動くのを待つとか国が動くの待つという、コントロールできないうえに壮大なミッションを掲げるのではなく、「搾取」されない自分に変えることが大事だと思います。

 

人をコントロールするなら自分をコントロールする方が明らかに難易度が低いので、こっちの方が良くないですか?

 

「自分は搾取されてる」って思いながらも、自由になる時間はゲームして、漫画を読む。めちゃ分かる。自分もそうでした。でもそれって自分で「搾取されるけど楽な道」を選んでるんですよね。搾取される方が楽ですもん。

 

ただ、それは自分ではコントロールできない人生を選ぶっていうことで、後々結構ツラい人生になってしまうと思います。目先が楽だけど徐々にしんどくなっていく搾取される人生と、初めはしんどいけど自分である程度コントロールできるようになっていく人生。人間年をとると体力も気力も奪われるので、苦労するなら今すぐすることをおすすめします。

 

あ、アフィリエイトは儲からないのでやらないで下さいね!約束だぞ! #頼むぅ

ぼっちってそんなに悪くないよね?

ZOっす!

 

ブログって仕事以外で書くの初めてなんですが、ちょっと頑張って始めの一歩を踏み出してみました。

 

踏み出すって勇気がいるけど、踏み出さないと何も始まらないじゃない!と自分に言い聞かせています。(震え声

 

そんな自分が書く初めての記事はアフィロックへのアンチテーゼ。

 

「ぼっちってそんなに悪くない」というテーマです。(怒らないで

 

自分はアフィリエイトを始めて10年ほど経ちます。未来の奥さんとなる人はいましたが、始めたときは資格浪人中でアフィリエイト的には完全にぼっちでのスタートでした。

 

一応もぐりでアフィリエイトの塾に入ったり、某ゾッスセミナーでちょっとだけ周りの方と話したりすることはありましたが継続的にアフィ友になった人はいません。

 

その後、2年ほど前にくろはちさん王さんにリアルの飲み会に誘ってもらえるまでアフィリエイターで仕事の話をできる友達はできなかったので、ほぼ8年くらいぼっちでアフィリエイトをしてたことになります。

※ASPの担当さんは友達ではないので除く

 

未来の奥さんと一緒にアフィリエイトをしていたとはいえ、アフィぼっち歴8年とか言うと結構な人に引かれます。

 (奥さんとずっと仕事をしているという方が引かれるのはナイショ)

でもアフィリエイトではぼっちってそんなに悪いことではないんじゃないかなと思います。

 

自分がぼっちだった実感で、ぼっちの良い面として人に振り回されないというのがあります。

 

Twitterやリアルで「これがうまくいってるんだよ」なんていう話を聞くと、ちょっと手を出したくなったり、自分がやっていることに自信が持てなくなったりすることもありますよね。

 

ぼっちってそういうことがないんです。

 

だってぼっちですから。

 

これは特にぶれやすい初期では自分の性格的にはホントに良かったんじゃないかなと思います。

 

あと、自分の頭で考えなければいけないので、思考を訓練することができるのも良いです。このサイトが稼いでるのはこれがポイントなんじゃないかなとか、こういうことやったらいけるんじゃないかと自分の頭で考えることができます。

 

どこかで聞いてきた情報だけでやってしまうというフットワークの軽さも良いのですが、自分的には自分でしっかり考えてやらなければ結局得られるものは少ないし、何をやるにも人の頭を借りてしまう癖がついてしまうのは危険かなと思います。

 

自分の頭で考える。これはアフィリエイトだけでなく自分のこれからの人生でも常に意識したいことです。これもぼっちの時に養われました。

 

アフィロックのテーマとして、「仲間を作ろう」みたいのがあると思うんですが(多分)、アフィリエイターって正直人と交流なんてしないでも稼げるというのは、ぼっちの自分が証明しています。(怒らないで

 

なので、今回アフィロックに行けない人も、行ったけど一人も友達できなかった人も収益面では安心してください笑。

 

稼ぐためにはアフィリエイト仲間なんて要りません。(どん

 

ただ、

 

アフィリエイトって本当に孤独な作業で、下手したら3日くらいAmazonの荷物を運んできたヤマトの人に「ご苦労様です」って言った以外しゃべってなくて、しゃべろうとしたらうまく声が出なかったなんていうこともあるので(実体験)、ぼっちは声帯的にあまり健康にはよくなさそうです。

 

あと8年くらい籠ってるとさすがに人とアフィリエイトについてしゃべりたくなります。特に成果が良かったりすると、オレ今月8桁行きそうだったわ~とか、俺的アフィリエイト論みたいのを語りたくなりますが、家族に行っても「お、おぅ」しか返ってこないので、承認欲求が満たされなくなり、精神衛生的にもよくはないでしょう。

 

あと成果が出てると自分みたいなダメ人間は普通に堕落していくんですよね。

水は低きに流れるってほんとなんだなって。笑

 

そんな自分は今、アフィリエイト的にぼっちという環境ではなくなりました。

 

脱ぼっちです。

 

とあるうさぎさんや、おじいちゃんや、怖いと見せかけ優しいPさん、角の生えてるたまごさんに誘ってもらって勝手に友達と思わせてもらってる人がたくさんできました。

 

こういった人たちとはいつもアフィリエイトの話をしている訳ではありません。むしろ雑談の方が大半かもしれません。篠○愛の話とか。

 

でも、アフィ仲間でないとできない話もあって、共感したり、刺激をもらったりという部分もかなりあります。あのサイトはどうだとか、こんなことやろうと思ってるとか、税金がどうだとかアフィ仲間じゃないとできない話って結構あるんですよね。

 

今はアフィ仲間がいなければやらなかったということに挑戦していて、大変だけど本当に楽しいです。低いとこを流れていた水を引き上げてもらった感じですね。これはぼっちではできなかったことだと思います。

 

ただ、今は脱ぼっちして良かったと心から思いますが、無理な脱ぼっちはオススメしません。

 

自分の場合は脱ぼっちするべき時が来たという感じです。

 

焦りとかプレッシャーで泣きそうになりながら一人で作業して、アフィロックに参加できないぼっちの人でも大丈夫。

 

きっといつかぼっちじゃなくなりますよ。

 

以上、アフィロック乗っかりのZO初めての滑らない日記でした。次の更新は2年後!